『とろみの精』使い方⑧:介護食・嚥下食作り

年齢を重ねていくと、どうしても飲み込む力が低下していきます。

人間は、喉から年を取るとも言われるほどです。

若い頃は当たり前のように食べたり飲んだりできていたことが、年を取るとだんだんと難しくなっていきます。

いつまでも元気で長生きするためには、やはり、一日でも長く食事を楽しむことではないでしょうか?

『とろみの精』は、高齢者の方や病気や事故で摂食が困難な方へ少しでも食べる楽しみを感じてもらうお手伝いを致します。

 

興味のある方はこちらをどうぞ☛https://kyowa.theshop.jp

  • コメント: 0

関連記事

  1. レビュー97

  2. 『とろみの精』使い方④:つなぎ役

  3. 『とろみの精』は片栗粉とは似て非なるもの

  4. レビュー3

  5. レビュー37

  6. 『とろみの精』とゼラチン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。