オブラートの意外な使い方③

パウンドケーキ

粉末オブラートは、従来、寒天ゼリーやグミなどの取り粉や飾り粉として使います。

それだけでなく、オブラートはそもそもでんぷん(アルファでんぷん)なので、水分を与え、混ぜていくと粘りが出てきます。

このような性質を利用してパンやケーキ生地の一部に入れると、調理過程で生地をまとめたり、出来上がりにしっとり感を与えてくれます。

こうすることで、パサつきを抑えられ、美味しさを長持ちさせることができます。


  • コメント: 0

関連記事

  1. パンでオブラートアート

  2. 菓子材料としてのオブラート

  3. 離乳食のとろみづけ、オブラート活用術

  4. 誤嚥を防止するための料理のとろみ付け

  5. オブラートアートでケーキを作って楽しもう

  6. オブラートで作るオススメ離乳食

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。