顆粒でもシートでもOK!オブラートで離乳食

最近、オブラートは子育て世代のママさんが離乳食作りをする上で、とても便利だと支持をされるようになりました。
今回はオブラートを使った離乳食についてご説明したいと思います。

◎顆粒でもシートでもOK

近年、離乳食作りにオブラートが欠かせないという親子さんが増えているのですが、その理由は安全な成分で料理にとろみがつきやすく、片栗粉のようにだまになったりしないので、
離乳食を作る便利な材料の一つとして、キッチンに常備している人が多いのです。
オブラートはシートのものでも問題ありませんが、一般的に離乳食用に好まれるのは、顆粒タイプのオブラートです。
顆粒タイプは熱している食材に、さっと振りかけるだけで、食材にとろみがついたり、コップに入れてお湯などを加えると、瞬時にとろみを付ける事が出来るので、とても便利です。

オブラートはシートタイプや容器型、顆粒タイプ、ゼリー状があるのですが、離乳食用には断然顆粒が使い易いでしょう。
また、シートタイプのものは、食材を巻いて、とろみを付けたい時には、大変便利なので、顆粒とシートの両方のタイプを常備するとより便利でしょう。

◎まとめ

離乳食にとろみを付ける為にオブラートを使うと、ダマにならず、とろとろ風味の美味しい離乳食が完成するので、是非キッチンに常備して置きましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 誤嚥を防止するとろみのメリットと方法

  2. オブラーの意外な使い方②

  3. オブラート

  4. 焼き立てパンの「仕上げお粉」にオススメ! 粉末オブラート

  5. 料理のとろみ付けで誤嚥を防ぐ必要性

  6. 菓子材料としてのオブラート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。