有意義にオブラートを使おう

オブラートとは何か?

オブラートは薬などを飲む時に、苦すぎて口に入れることが難しい場合に使われることが多く、カプセルとは違って薬を包む風呂敷のようなイメージです。
基本的に国産の馬鈴薯や甘藷澱粉を使用するため安心して使いやすく、水と混ぜ合わせ撹拌して焼き、乾燥させてから巻き取り、
寝かしてシート選別をして打ち抜いて容器に詰め、包装して出荷をする流れになります。
製造はカプセルとは違い、ただ単に原料になる馬鈴薯や甘藷澱粉を煮立てて糊状になったものを薄く伸ばし、ドライヤーで乾燥させるだけで出来ることが特徴です。

オブラートの有意義な使い方

オブラートは20ミクロンと非常に薄いため、そのままでは飲めない薬品を包むと安心して飲めます。
飲む際は、コップ一杯の水で飲んで食道につまらないようにし、漢方薬の場合は数回に分けると飲みやすいです。
湿度や乾燥に弱く管理が大変ですが、子供や高齢者など飲み込みが悪い場合に使用すると効果があります。

・まとめ

オブラートは馬鈴薯や甘藷澱粉を使用しており、飲みにくい医薬品を包むために役立ちますが、歴史や成り立ちは意外と長いものです。
以前には医薬品を包んだり、お菓子を巻いたりして色々と使われておりましたが、現在では需要が大きく減少しました。

  • コメント: 4

関連記事

  1. とろみで守れる大事な命!簡単な誤嚥防止

  2. とろみを付けて誤嚥を防止

  3. お手軽で簡単なオブラートアート

  4. ご家庭でも簡単! 炊飯器で作る、オブラートのもちふわパン

  5. 気になるオブラートのカロリーとタイプ別の活用法

  6. オブラートの意外な使い方!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。