オブラートアートの人気の秘密と注意点

1・オブラートアートが人気の秘密
「オブラートアート レシピ」などで検索をすると数多くのレシピが検索結果に表示されます。それだけ人気にがあるということです。では、どうしてオブラートアートが人気なのでしょうか。
キャラ弁が話題となり、ハムやチーズなどを細かく切ったり、卵やご飯をきれいな形に整えたり、苦労をした方もいるのではないでしょうか。こんなに大変なものを作らなくてもよいのに、と思いたくなりますが、幼稚園などでお友達がキャラ弁なのに自分の子だけ普通のお弁当ではかわいそうだという思いもあり、毎日一生懸命早起きをして作った方もいるはずです。
オブラートアートはこのような手間はかかりません。食用色素などを使い、イラストをクリアファイルごしになぞって、オブラートにイラストを描いていき、それを食べものにのせるだけです。イラストを描くのは苦手という方でも、クリアファイルごしになぞっていけばよいだけなの出来れいなイラストを描くことが出来ます。
描いて貼るだけ。簡単に作れるところが人気の秘密です。簡単なのに食べものに大好きなキャラクターが登場をして、子供は喜んでくれます。
そして、オブラートは食べることが出来ます。薬を飲みやすくするために包むなどの用途でオブラートが使われることがあるように、食べても問題ありません。安心出来るという点も魅力の一つです。

2・オブラートアートの注意点
簡単に作れるオブラートアートですが、作る際には注意点があります。
オブラートアートを作る際には、食用色素をつまようじにつけて描いたり、フードペンなどを使用して描きます。オブラートは薄いため、強い力で描くとオブラートが破ける心配があります。また、水に溶ける性質があるため、手が濡れていたり長時間ゴシゴシと描いていると、オブラートが破けてしまいます。出来るだけ手早く描くようにしましょう。
描いている間に破けてしまったら、破けた部分に新しいオブラートをちっぎてのせて修正をすれば、新たに描き直す必要はありません。
描けたものを食べものに貼りつけるときには空気が入らないようにしましょう。描いたときに多少シワシワでも、貼りつければシワシワはそれほど気にならなくなります。

3・まとめ
オブラートアートは簡単に作ることが出来て、安心して食べられる点が魅力的です。簡単なのですがいくつか注意点があるので、その点を押さえて作ってみて下さい。
好きなキャラクターがデザインされた食べものに子供が喜んでくれることでしょう。

  • コメント: 1

関連記事

  1. 離乳食のとろみの必要性

  2. 顆粒オブラートという新素材

  3. オブラートアートでケーキを作って楽しもう

  4. いつものデザートをオブラートで

  5. 赤ちゃんのお口の発達を引き出すとろみ付け

  6. 普段のパン&ケーキを 粉末オブラートでより美味しく華やかに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。