融点が低く、水でも溶けます。

顆粒オブラート「とろみの精」は融点が低く、水でも溶けることがおおきな特徴です。
サッとふりかけて混ぜるだけで、温度が高くないものにもとろみ付けができるため、湯煎などの手間が省け、お子さまが小さいなど、料理に時間がかけられない方にもおすすめです。
また、お料理のほか、お水に溶かすだけでお薬が苦手なお子様の服薬ゼリーとしてもお使いいただけます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 介護食・嚥下食について①

  2. 『とろみの精』使い方⑤:ソース作り

  3. 『とろみの精』とは

  4. 『とろみの精』と片栗粉の違い

  5. 『とろみの精』使い方④:つなぎ役

  6. 菓子材料としての『とろみの精』

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。